〒673-0005 兵庫県明石市小久保1-13-12-102

JR西明石駅西口から徒歩6分 

お気軽にお問合せください

営業時間:9:00~18:00
定休日 :日曜日

お電話でのお問合せ・ご相談

078-945-6310
会社などで行われる定期健康診断も初診の証明になることがあります

健康診断は初診日にできますか?

■ 健康診断は受けていましたか?

会社や市区町村などで健康診断を受けた場合、診断内容に異常が発見され医療機関への再検査を指示された場合は、健康診断日が初診日とされます。

ただし、健康診断日が初診日として認定されるかどうかは、健康診断時における検査結果の内容、医療機関への受診の指示がなされたのちに受診までの期間等により判断が異なります。

 

健康診断日を初診日とされた事例

■ 健康診断の結果によってその傷病の可能性があるかどうか。

▶ 大動脈弁閉鎖不全症、上行大動脈拡張による障害です。 

病院を始めて受診したのは平成A年△月、翌月に大動脈弁置換手術を受けたため、障害認定日請求をしています。

平成A年△月の受診より1か月前に受けた健康診断で、今までは全く所見が無かった「心電図検査」で異常が認められたため、「再検査」を指示され、専門医療機関(循環器)を受診したとなっています。これまでは、異常所見がなかった心電図での異常値が検出されたことから、その流れでの循環器系の障害状態に陥ったため、健康診断の日を初診日と認定された。

つまり、健康診断での異常値で、専門医療機関を受診したこと、加えて、自覚症状もあったことが健康診断日を初診と認めたものです。

 

健康診断日を初診日とされなかった事例

■ 健康診断で再検査を受けるように指示されたが、その再検査を
 受けなかった。 

▶ 糖尿病などの数値が重要視される傷病

障害年金の初診が「糖尿病性ニューロパチー」という難病で、上下肢、体幹の末消神経障害により、車いす生活となった。糖尿病の確定診断の初診日は、会社退職後、その前にの厚生年金加入中に健康診断で、空腹時の血糖値が平成B年に121mg/dl、その3年後に116mg/dlで、判定はD=「要精検」、「糖負荷試験をお受けください」とされましたが、自覚症状が全くなかったため、仕事の忙しさにかまけて、糖負荷試験を受けなかったものです。
 

障害年金の初診が「糖尿病性ニューロパチー」という難病で、上下肢、体幹の末消神経障害により、車いす生活となった。糖尿病の確定診断の初診日は、会社退職後、その前にの厚生年金加入中に健康診断で、空腹時の血糖値が平成B年に121mg/dl、その3年後に116mg/dlで、判定はD=「要精検」、「糖負荷試験をお受けください」とされましたが、自覚症状が全くなかったため、仕事の忙しさにかまけて、糖負荷試験を受けなかったものです。

▶ 自覚症状もなかったことから、「再検査」を受けていない

健康診断が初診日と認められなかったとされている。

つまり、厚生年金に加入中に受けた健康診断で「要検査」と指示されたのであれば、自覚症状がなくても、専門医療機関を受診することが重要であることも言えます。再検査を受ければ、血統の変動糖尿病によるものなのか、他の様々な要因によるものなのか、「はっきりした診断」が受けられます。

健康診断が「初診日」とされるためには

■ 健康診断を「初診日」とされるためまとめ 

① 健康診断の検査結果によって多数の傷病の可能性があるかどうか。

② その病気の診断そのものが明確に検査数値を基準としているかどうか(基準以下でも再検査の指示を
  受けることがある」

③ 健康診断の結果、「要検査」との指示を受けたのであれば、日を置かず。専門医療機関を受診すること。

④については、「社会的治癒」を認められる場合もありますので、健康診断結果の保管は必要です。

 

 

健康診断を「初診日」とするためには、別途、アンケートの提出をもとめられることがあります。

■ 次の疾患については、健康診断等についてのアンケートを提出することとなっています。

 ① 肝臓の病気

  けん怠感・身体の不調・むくみ等の自覚時期やその時の状態を記載するとともに、健康診断等での指摘事項、

 

 ② 心臓の病気

  身体の不調・むくみ等の自覚時期やその時の状態を記載するとともに、健康診断等での指摘事項、その後の医
  療機関の受診等について記載します。

 

 ③ 糖尿病

  けん怠感・身体の不調・口渇等の自覚時期やその時の状態を記載するとともに、健康診断等での指摘事項、
  その後の医療機関の受診等について記載します。

 

 ④ 肺気の病気

  身体の不調・呼吸困難(息切れ、息苦しさ)等の自覚時期やその時の状態を記載するとともに、健康診断等で
  の指  摘事項、その後の医療機関の受診等について記載します。

 

 ⑤ 耳の先天性障害

  幼児期における状態や聴力減退の時期、中学校卒業以後の聴力検査結果を記載します。

 

 ⑥ 先天性股関節疾患 

  原則として、レントゲンフィルムの提出を求められるとともに、学校生活における体育の実技への参加や
  0歳から20歳までの股関節の治療経過を記載します。 

 

 ⑦ 眼の先天性障害(網膜色素変性症等)

  幼児期における状態や視力の減退時期、中学卒業時以降の視力検査結果を記載します。

 

 ⑧ 腎臓。膀胱の病気

  身体の不調・むくみ等の自覚時期やその時の状態を記載するとともに、健康診断等での指摘事項、その後の
  医療機関等について記載します。

 

健康診断を「初診日」とできる場合についての2つの方法

 

  • 健康診断を初診日できる事例があること解決しましたか?
  • 健康診断では初診日にできない理由について解決しましたか?

 

お問合せ・ご相談はこちら(メール)

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら

078-945-6310

営業時間:9:00~18:00
定休日:日曜日

お問合せ・ご相談

お電話でのお問合せはこちら

078-945-6310

■営業時間
9:00~18:00
■定休日
日曜日
営業エリア
神戸市・明石市を含む兵庫県内

アクセス

〒673-0005 兵庫県明石市小久保1-13-12-102
JR西明石駅西口から徒歩6分