〒673-0005 兵庫県明石市小久保1-13-12-102

JR西明石駅西口から徒歩6分 

お気軽にお問合せください

営業時間:9:00~18:00
定休日 :日曜日

お電話でのお問合せ・ご相談

078-945-6310

うつ病と気分変調症

気分変調症で障害年金は受給できますか?

気分変調症も、当然に障害年金の支給対象ですが・・・。

■ 傷病名が「気分変調症」であることを理由として、
「うつ病」より軽めの障害の程度を認定することがありま
 す。
(事例 社会保険審査会)平成24)

上記の言葉は、再審査請求の審理の中で、国側の医師の発した言葉です。確かに、「気分変調症」と「うつ病」とは、障害年金認定において、「大きさ差」があることは、現在も変わりません。

この事案については、「気分変調症」であっても、「うつ病」同様またはそれ以上の日常生活の困難さがあるとの医師の意見書を提出されて、障害年金2級となりました。

■ 障害の程度は日常生活能力で判定されます。

病気そのものとしては、「うつ病」に比べて重度とはいえなくとも、障害年金における障害の程度は、日常生活能力で判断されます。病名により違いにより、直接、障害の程度は判断することはあってならないのですが・・・。

「気分変調症」という傷病については、「うつ病」の場合と比べ、より診断書が、病態や症状について、本人の生活の実態をしっかり反映されるもの出なければなりません。

「気分変変調症」と「うつ病」は非常に近い傷病であり、医師によっては同一時期に
同一人を診断した場合でもどちらの診断名にもなり得るものと考えられます。

「うつ病」より症状は軽いとの認識が日本年金機構にあるのも事実です。しかし気分変調症でも
生活能力の低下の程度によっては2級と認定されるとのことです。

お問合せ・ご相談はこちら(メール)

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら

078-945-6310

営業時間:9:00~18:00
定休日:日曜日

お問合せ・ご相談

お電話でのお問合せはこちら

078-945-6310

■営業時間
9:00~18:00
■定休日
日曜日
営業エリア
神戸市・明石市を含む兵庫県内

アクセス

〒673-0005 兵庫県明石市小久保1-13-12-102
JR西明石駅西口から徒歩6分